生死を分ける男性ホルモン量!生まれつき男性ホルモン値が少ない男は早死する!?

男性ホルモン 早死に

自分は体毛が濃くて性欲もめちゃくちゃ強い!

だから男性ホルモンはかなり分泌されていると思う!

こう思うのは当然の流れで、間違いでもありません。

女性でも毛深い人はいるはずで、そのような人は男性ホルモンの量が多いともいえます。

では考えたことがあるでしょうか?

「昔から体毛が薄くて・性欲も少ない男性は生まれつき男性ホルモンが少ないの?」

という疑問。
男性の更年期障害の原因は「男性ホルモンの減少」が関係しているということも考えると、更に疑問が浮上してきます。

体毛が薄くて性欲が少ない人は更年期障害になりやすいのか?
もしくは更年期障害になりにくいのか?

性欲が減少してきた…などと男性ホルモンの減少に頭を抱える人が多い中、
少なからず元々男性ホルモンが少ない「であろう」人もそれなりに悩みを抱えているかもしれません。

今回は「昔から体毛が薄くて・性欲も少ない男性」について、その人が将来どうなるのか?
また更年期障害との関係について紹介していきたいと思います。

生まれつき男性ホルモンが少ない人も存在する

男性ホルモン・女性ホルモンの割合や分泌量の差は生まれる前からある程度は決まるとされています。

厳密に言えば胎児の時にある程度は決まってしまうようです。
ですが、生活習慣によってもホルモンの分泌量は変化してきます。

先天性・後天性の影響を受けるホルモンバランスですが、急激に変化することは少ないです。

  • 体毛が濃くなる
  • 性欲が高まる

この2つの要素は男性ホルモンの多さが関係しているので、単純に「体毛が薄くて・性欲も少ない男性」は先天性・後天性の影響で男性ホルモンが少ないと言えるでしょう。

生活習慣で変化する男性ホルモン

  • 質の良い睡眠
  • 食生活
  • 運動

これらを意識した生活習慣の改善に取り組むことで男性ホルモンを増加させたり、現象を防いだりすることは可能。

男性ホルモンが減少することで更年期障害の影響が出る!とされていますから、男性ホルモンの減少は男性にとっては天敵です。

精力を高める為、男らしい体型を取り戻す為、老化を防ぐために男性ホルモンの減少を防ぐ努力を行う人が多いのはこのため。

先天的に決まってしまう男性ホルモンの総量ですが、生活習慣を見直すことでもる程度のバランスは保つことが出来るんです。

体毛が薄くて・性欲も少ない男性は更年期障害になりやすいのか?

元々男性ホルモンが多く、加齢によって減少してしまう。
その影響で更年期障害が巻き起こってしまう…これはある意味納得できます。

問題は生まれつき男性ホルモンが少ない人はどうなのか?というポイントです!

これに関して衝撃的な答えが待っていました。

男性ホルモンが少ない男性は「早死に」する!というのだ。

つまり単純に考えれば「体毛が薄くて・性欲も少ない男性」は更年期障害どころか、早死にしてしまう可能性が高いということになります。

「男性ホルモン値が高い人のほうが長生きしやすい」という研究結果があることからもわかります。

元々男性ホルモンが少ない人でも加齢によってさらに男性ホルモンが低下してしまう可能性は十分考えられます。
そうなれば更年期障害にもなりやすく、死のリスクも高めてしまう可能性が…

元々男性ホルモンが少ないから被害は少ないのではないか?と少し希望を持っていたのですが、そういうわけではなさそうです。

男性ホルモンは生きるために必要!

男性ホルモンはどちらかと言えば「精力や毛深い」などと関係しているホルモン!というイメージが強いと思います。

ですが「男らしく生き抜く」為には欠かせないものなんです。
男性ホルモンが少なくなれば肥満・高血圧・心疾患や脳血管疾患などのリスクが非常に高まります!

もう歳だし精力の低下(男性ホルモンの低下)も仕方ないかな…
なんて思っているようではいけないということ!

もともと男性ホルモンが少ないし気にすることないかな…なんて思っているのも危険!

生きる為に必要な男性ホルモンですから、増やす努力は怠ってはいけないと感じます。

生まれつき男性ホルモン値が少ない男は要注意

男性ホルモンが少ない男性は「早死に」する!

この研究結果が全てです。

生まれつき少ないから。加齢にともなって減少したから。
これらに関係なく男性ホルモン値が低い男性は早死にしてしまう可能性が高いと言うことですね。

つまり更年期障害にもなりやすいということ。

  • 精力がなくなってきたな…
  • 元気がなくなってきたな…

これらの変化(男性ホルモンの減少)を感じにくい「生まれつき男性ホルモン値が少ない男」は特に危険。

元々男性ホルモンが低いと感じる人は、老化が始まる前に努力をした方がいいでしょう!

アンチエイジングを心がけ、生活習慣の改善や定期的な運動など男性ホルモンを増加させる努力を開始しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加